ちょびひげ不動産屋のひとりごと

世田谷区・調布市を中心に物件を取り揃えております。
地域情報と最新不動産情報と、ほんのり日々のひとりごと。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 第67回 お金儲けについて | main | 第69回 お金儲けについて >>
第68回 お金儲けについて

基本という型が
きちっとできるようになれば。


出来るようになるまでに
時間がかかりますが。


次は【進化】です。



これを【型破り】といいます。


基本ができて
形を崩すのをいいます。



基本がなくて行うことを

【型なし】といいます。



ですから

『鶴屋吉信』さんの4代目さんは


わざわざ東京へ
学びに来たのであろうと思います。



学校で学ぶことは

小学校を卒業するまでに一通り覚えれば

世の中で困ることはありません。


しかし
中学校で学ぶことは

例えば
数学の因数分解などは
社会生活では使いませんね!


然しながら
義務教育期間内に必ず勉強します。



中学校で教育を終了する人も
おいでになりますが

高等学校・大学・大学院へと
進む人もおります。


中学校で
因数分解を学ばなければ

高等学校で学ぶこととなり

微分・積分は大学で
学ぶことになるでしょうか?


どんどん遅れてしまいます。


ですから
世界中の子供たちは

中学校で
因数分解を学習しているのです。


高等学校のレベル
大学のレベルも同様です。



アメリカの中学生も

タイの中学生も

日本の中学生も

同じ時期に学習しているのです。




徒弟制度の枠組みのなかで
先輩や親方の
仕事を盗んで覚えることが

当たり前の時代に生まれた

『鶴屋吉信』さんの4代目さんも

基本の学習をする為に

東京へ勉強にきたのではないでしょうか?



昔からある
和菓子を進化させるには【型破り】


今なら【アイデア】のある商品開発が
出来るようになるのではないでしょうか?




このブログを御覧の皆様は
学校で基本をきっちり身に着けましたか?



学校では

「お金の儲け方」は
  教えてもらえませんが


「人生を生きていくための基本」は
  しっかり学習したと思います。



「中学卒業」で
  お金儲けのうまい人がおいでになります。


「一流国立大学卒業」で
  お金儲けには縁遠い方もおいでになります。



「お金儲けが上手」だから「偉くて」

「お金儲けが下手」だから「駄目な奴」

  ということはありません。

| お金儲け | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.ics-jupiter.com/trackback/129
このページの先頭へ